安全でおいしい水が飲める

男性

安全でおいしい水を飲む方法として、ペットボトルの水を買ったり、浄水器を設置したりする方法があります。しかし、ペットボトルを持ち帰るのが重い、浄水器の工事やフィルター交換が面倒などの側面もあります。ウォーターサーバーは、レバー1つで美味しくて安全な水が飲めるだけでなく、お湯が使えるので便利です。コーヒーや、紅茶、お茶を飲むのに活用できます。不純物の無いおいしい水で作るので、コーヒーや紅茶の味も引き立てられます。ティータイムを有意義な時間にできるでしょう。また、お湯とお水を混ぜて適度な温度にし、赤ちゃんのミルクを作るのも可能です。新生児は3時間おきにミルクを飲ませなければならず、寝不足のママさんも多いですが、ミルクが手軽に作れると授乳の負担も少なくなるでしょう。そして、近年では万が一の災害に備えて食料や水を備蓄することが推奨されていますが、ウォーターサーバーは水の備蓄にも活用できます。断水しても、しばらくの間は水に不自由せずに暮らすことができるでしょう。そのため、ボトルは少し余裕をもって注文しておくのが賢明です。そのほか、それぞれのメーカーは水の室にもこだわっているため、目的に合わせた水が飲めるのも魅力です。美容のためにミネラルの豊富な水を選ぶなど、美容や健康を高めるために活用できます。ウォーターサーバーを導入することで、生活がより豊かになるでしょう。

自宅用ならレンタルがお得

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーには購入とレンタルの2種類の設置方法があります。購入すると、レンタル代はかからず水の購入費用だけで済むのが特徴です。レンタルは、月々のレンタル費用と水の購入費用がかかり長期的に見るとウォーターサーバーを購入する方がコスパがよさそうに感じますが、家庭用ならレンタルの方がお得です。購入する場合は本体の購入費として初期費用が1万円から5万円ほどかかるほか、故障した場合に交換してもらうことができず再購入となってしまいます。レンタルは初期費用が掛からず、本体のレンタル費用も月々500円ほどとリーズナブルです。故障した時は交換してもらえたり、メンテナンスしてもらえたりと、契約期間中はサービスが受けられます。ただし、レンタルは契約期間中にキャンセルする場合は違約金がかかってくることもあります。レンタルにしても、それぞれの会社によって料金が異なるため、いろいろ比較して選ぶと良いでしょう。

広告募集中